しみ、しわ、くすみ、ニキビなどの肌トラブルに一番必要なものはなんでしょうか。まるでクイズみたいですが、その答えは保湿です。保湿さえしっかりできていれば、ほかのものはなくても済みます。というわけで、保湿だけに特化した化粧水、乳液、美容液の3役を兼ねるミエルドアンジュをご紹介します。

 

でも、本当に保湿だけで大丈夫なの。そんな疑問が出て当然です。大丈夫です。そもそも、肌トラブルを抱えたほとんどの人は、乾燥肌です。その乾いた肌を適度に潤してやれば、上記のような悩みは解消します。肌に水分が十分に含まれると、肌を守る機能が新たによみがえります。

 

 

だから、保湿こそがすべてのカギなのです。そこで、中に含まれている成分ですが、16種類の植物由来のものです。これが一番肌にいいと考えました。いくつか挙げると、アボガド油、ホホバ種子油、カワラヨモギエキス、モモ葉エキス、アルニカ花エキス、イチョウ葉エキスなどです。

 

 

肌にしっかり水分とそれに必要な油分を与えてくれる成分です。ところが、ミエルドアンジュについて、納得がいかない方もいるようです。まず。パラベン使用。しかし、決して肌に悪い成分ではありません。

むしろ、なにも使わずに、化粧品が腐ってしまうことのほうが困ります。次は、界面活性剤使用。これも石油系でなければ、害はありません。3番目は、無添加という言葉に惑わされやすい人がいることです。無添加を謳っているだけでは信用できません、なにを使っているか、厳しく吟味する必要があるのです。

 

これで、ミエルドアンジュについての誤解は解けましたか。ミエルドアンジュさえ使っていれば、保湿はばっちりです。乳液、化粧水、美容液、クリームなどはいらなくなります。自然に肌トラブルが解消されていくことに次第に気づいていくでしょう。

 

さあ、あなたも、化粧水、乳液、美容液を兼ねるミエルドアンジュで、肌の悩みをきれいさっぱり解消しましょう。